指揮者の責任は、重い。

2019.05.15 Wednesday 21:00
0

    マンドリン音楽に限らず、オーケストラにおける指揮者の役割は、当然?意外?重いです。傍から見れば単に棒を振っているだけのように思われますが、実際に演奏している側からしてみれば、指揮者のさじ加減一つで音楽の全てが決まってしまうくらい、重要なポジションなのです。

    マンドリンオーケストラが吹奏楽団を真似る必要は無い

    2019.04.07 Sunday 20:24
    0

      ここ最近の学生クラブ・サークルの演奏会の傾向として、吹奏楽の編曲作品を取り扱うことが増えつつあるような気がします。特に人気なのが樽屋雅徳氏の作品で、「マゼランの未知なる大陸への挑戦」や「マードックからの最後の手紙」などが、遠藤秀安先生の編曲によって演奏されています。なぜここにきて「吹奏楽」なのか?正直、筆者的には不思議で仕方ありません。

      ヘッドレスギターが気になる

      2019.03.06 Wednesday 18:26
      0

        バンドリ!の第3リアルバンドであるRAISE A SUILENは、なかなかエキセントリックで見ていて飽きません。従来のバンドリ!には無かったギター+ベース+ドラム+キーボード+DJという5人編成で、ベースとキーボードによるダブルボーカルという、ロックバンド全体でみてもなかなかお目にかかれない独特なスタイルが注目です。

        一時期話題になってたアルスを試してみたよ

        2019.02.27 Wednesday 18:40
        0

          マンドロンセロの絃がもう賞味期限が切れてきた感が満載だったので、絃を交換することにしました。マンドリン属の絃と言えばオプティマが絶対王者として君臨していますが、一時期マンドリン業界のインフルエンサーがアルスをイチオシしていたので、ブログのネタ作りとして筆者も試してみることにしました。果たしてステマは本当なのか、今から検証していきます。

          マンドリンオーケストラにおける、マンドロンセロのビミョーな立ち位置

          2019.01.09 Wednesday 18:44
          0

            それにしても、マンドロンセロでマンドリンオーケストラのオリジナル曲をやると、ラクチンの一言に尽きます。なにせ、ほとんどが全音符のトレモロ弾き伸ばしなのですから、左手でコードを押さえるのに必死なギターと比較すると、雲泥の差があります。これが出来ないというのは、初心者なのか相当基礎練習を怠っているかのどちらかでしょう。

            あらためて、マンドリンとは?

            2019.01.06 Sunday 18:02
            0

              2019年になりました。しかし残念ながら筆者は現在喪中のため、新年のお祝いをすることが出来ません。こうして筆者は、役に立たないものの為に平成最後の謹賀新年を見逃す羽目になるのでした。現に、筆者と亡くなった父親とは関係が険悪でしたからね。長男じゃなかったら、母親の意向を無視して祝っていました。

              Mandolin Lovers Clubサービス終了に寄せて

              2018.12.12 Wednesday 18:33
              0

                去る今月9月、1周年を迎えたMandolin Lovers Clubが、それと同時にひっそりとサービスを終了しました。原因は案の定、ネタ切れだったり体力・時間的な負担により、これ以上のサービスを提供するのが困難になったとのことです。まぁ、末期ではチラ裏のようなコラムに終始していたので、「もうすぐ終わるな」と予想はしていましたが。

                今さらだけど『休日に奏でるプレクトラム』(神戸遥真)を読んだよ

                2018.10.17 Wednesday 18:54
                0

                  バイク納車はしたもののバイク屋の休業日はバイクに乗れないので、今さらながらマンドリン小説『休日に奏でるプレクトラム』(神戸遥真)を読んでみました。著者の神戸さんは高校時代にマンドリンクラブに在籍していたそうなので、リアルな描写に期待が膨らむストーリーになりそうです。

                  グレサイが教えてくれた「技術よりも大切なこと」

                  2018.09.30 Sunday 17:29
                  0

                    昨日行われた、社会人団体「グレートサイヤマンドリンアンサンブル」の定期演奏会に行ってきました。秋雨降りしきり所用もあった中でなんとか行くことができましたが、今回はまさにそれに見合うだけの価値はありました。まさに、「振り込めない詐欺」と銘打つに値する、近年稀にみる名演でした。

                    新マンドリン楽団を脱退しました

                    2018.09.19 Wednesday 18:42
                    0

                      この度私C4は、所属していた新マンドリン楽団を脱退することになりました。理由はシンプル、このブログの存在が新マン幹部にバレたからです。この顛末に関しては興味のある方は、エントリーの続きをご覧ください。

                      続きを読む >>

                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      Google AdSense
                      ニコニコ生放送
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
                        バカボン
                      • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
                        C4
                      • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
                        バカボン
                      • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
                        C4
                      • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
                        A-co
                      • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
                        C4
                      • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
                        黄昏
                      • 地域おこし協力隊を辞めました
                        C4
                      • 地域おこし協力隊を辞めました
                        C4
                      • 地域おこし協力隊を辞めました
                        乞食太郎
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...