マンドロンチェロの集いに参加してみた感想

2019.07.20 Saturday 19:47
0

    7月14日に行われたマンドロンチェロ弾きの集いvol.3が終演してからもうすぐ1週間が経ち、楽しかった祭りが嘘だったかのように、それそれは元の生活に戻っていきました。もっとも、筆者は慣れない東京に行った疲れで2日くらい寝込んだわけですが。とにかく、参加されたメンバーならびにご来場のお客様に、この場を借りて感謝させていただきます。ありがとうございました。

    さて、例年は単なる「見る阿呆」だった筆者がこうしてセロを買って「踊る阿呆」になったわけですが、感想としてはただただ「みんな上手ぇ・・・」としか言えませんでした。

     

    集結したのはただ単にセロが弾けるというだけでなく、地元では抜きん出た才を持つ名手で、中心クラスとなるとそれこそ運営や他の楽器の才能も兼ね合わせた「天が二物」な人物が、普通にゴロゴロと居る集まりでした。

     

    そんな集団なのですから、凡人の凡たる筆者が何かしらの影響を与えるはずがなく、もうついて行くことすら精一杯。ぶっちゃけ、大トリである新曲にいたっては、ほぼ弾きマネという有様です。

     

     

    なので周りが演奏会の成功に達成感を感じている一方で、筆者はただただ「悔しい」の気持ちしかありませんでした。確かに、結果は出ました。しかし筆者は、その結果には一切関わっていません。っていうか、筆者自身は弾けていないのに成功したという現実に、もう「一体何だったんだ・・・」と一人絶望感に打ちひしがれていました。

     

    なので、悔しさのあまり、二次会も終わって解散した後は、一人渋谷のカラオケボックスに立てこもり、そこでひたすら楽器の練習をしていました。しかも、明らかに弾けないテンポでのスケール練習など、今思えば無茶で身にならない事ばかりしていました。よっぽど悔しかったんですね・・・。そんな感じで、自分の指をいじめて、そうして始発列車を待った次第です。

     

    というわけで、演奏会は終わって、しかも次の演奏会の予定など一切無いにもかかわらず、筆者はまた楽器の練習を再開させました。今日(2019年7月20日)はオルタネイトピッキングの練習と自分の出来る範囲内でのスケール練習、あとアニメソングの採譜をやったりと、短時間ではありますが、筆者がやりたいと思ったことは一通り出来たと思います。

     

    もしかしたら、何かしらの形であなたにも披露すると思いますので、今後にご期待くださいませ。あと、ニコニコ生放送もよろしくお願いします。

     

    JUGEMテーマ:マンドリン

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Google AdSense
    ニコニコ生放送
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 社会人マンドリン団体に入れなくなりました
      C4
    • 社会人マンドリン団体に入れなくなりました
      通りすがり
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      バカボン
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      C4
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      バカボン
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      C4
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      A-co
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      C4
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      黄昏
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...